マヌカハニーのインフルエンザ予防効果

マヌカハニーのインフルエンザ予防効果

マヌカハニーのインフルエンザ予防効果

マヌカハニーはさまざまな効果に期待できますが、その中で、毎日元気に過ごすために嬉しいインフルエンザの予防効果が注目されています。
冬を迎えるとインフルエンザウイルスが流行すると、いつ自分にうつるか、気が気ではないですよね。
最近では冬を過ぎて春になっても、インフルエンザが流行することがあります。
流行しやすい時期は世間的に仕事や勉強が忙しい時期で、できたら感染したくない病気です。
マヌカハニーを毎日摂ることがインフルエンザの感染対策になります。

 

 

マヌカハニーがインフルエンザ予防に効く理由とは??

マヌカハニー

なぜ、マヌカハニーがインフルエンザ予防に良いと言われているのでしょうか?

 

マヌカハニーならではの強力な抗菌力と、整腸作用が関わっています。

 

マヌカハニーが人気を集めている最大の理由と言っても過言ではない抗菌パワー。
その作用は他の成分に比べても優秀で、あのピロリ菌や黄色ブドウ球菌をも殺菌する力を持っています。

 

具体的に言うと、舞うかハニーに含まれる食物メチルグリオキサールによる働きです。
つまり、MGOの数値が高いマヌカハニーほど抗菌力が高く、インフルエンザ予防の効果に期待できます。

 

そして、腸内環境を整える効果もあります。
腸内には免疫細胞が集中しているため、免疫力を強化し外部のウイルスから体を守る力を高めることができます。
この2つのアプローチが、マヌカハニーがインフルエンザ予防になる理由です。

 

ただし、マヌカハニーを摂るだけで、インフルエンザを100%防げるとは断言できません。
とはいえ、予防接種も効果は限度があり、予防接種していてもインフルエンザに感染することがあります。

 

この点を踏まえると、副作用のリスクもないマヌカハニーの方が安全かもしれませんね。毎日摂取を継続しながら、手洗いうがいなど基本の対策も行い、インフルエンザを予防しましょう。

人気のマヌカハニーサプリRANKING